中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
中国のインダストリアルインターネット、急成長の段階に
  ·   2019-06-10  ·  ソース:人民網
タグ: 産業;インターネット;文化
印刷

データ:「インダストリアルインターネットプラットフォーム白書(2019)」より

インダストリアルインターネット(産業のインターネット)はシステムを通じネットワーク・プラットフォーム・セキュリティの3大機能体系を構築し、ヒト・機器・モノが全面的に相互接続する新型ネットワークインフラを作り上げ、スマート化発展の新興業態及び応用モデルを形成する。

「インターネットの後半戦であるインダストリアルインターネットは大いに活躍できる。投資家にとって今後10年間で最大のチャンスはそこから得られる」。IDG資本パートナーの牛奎光氏は、インダストリアルインターネットへの資本の注目についてこのように指摘した。

「インダストリアルインターネットプラットフォーム白書(2019)」によると、インダストリアルインターネットの各種プラットフォーム数は全国で100以上に達し、地域と業界においてある程度の影響力を持つものは50以上に達している。これにはアリババやテンセントなどのIT企業による底層技術プラットフォーム、それから航天雲網、ハイアール(海爾)、宝信、石化盈科などの従来の工業技術ソリューション型企業がモデルチェンジ発展の需要を見据え構築したプラットフォームがある。または徐工、TCL、中聯重科、富士康などの大型メーカーがインキュベートし独自に経営する企業経営プラットフォームがある。さらには優也、崑崙数据、黒湖科技などの各種ベンチャー企業が自社の特色に基づき構築したプラットフォームがある。

「インダストリアルインターネットは巨大なブルー・オーシャンだ。IT企業の当社はインダストリアルインターネットを利用し、インターネット界が蓄積する能力を産業界に重ね、能力を与えようとしている」。アリババ・グループの劉松副総裁は、この巨大な市場に対するIT企業の意欲をこのように表現した。

2年未満で100ほどのサイトが生まれたが、その供給は過剰なのだろうか。

「我々はそう思わない」。源碼資本創業パートナーの曹毅氏は、市場のブームは世界のインダストリアルインターネットプラットフォームの発展のトレンドだと述べた。「インダストリアルインターネットプラットフォーム白書(2019)」のデータによると、2018年の世界のインダストリアルインターネットプラットフォームの市場規模は初期段階の見積もりで32億7000万ドルにのぼり、2023年には138億2000万ドルに成長し、複合年間成長率は33.4%に達する見通しだ。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: