中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
世界スマート大会、注目のハイテクを総まとめ
  ·   2019-05-21  ·  ソース:人民網
タグ: スマート;ハイテク;文化
印刷

第3回世界スマート大会が16日、天津市で開幕した。スマートテクノロジーがもたらす新たな発展とチャンスに焦点を絞り、多くの出展企業が自社の最新の技術製品を出品した。現場の来場者はスマートテクノロジーに瞬時にして魅了された。新華社が伝えた。

◆5G遠隔運転

本大会の中国移動の展示ブースでは、ドライブシミュレーターが来場者の注目を集めた。車の前にある6枚の大型ディスプレイには、運転手が目視する各アングルやスピードといった車両の状況が表示されていた。「これは5G遠隔操縦で、ここにいるだけで遠く離れた北京にある実際の自動車を運転できる」。天津移動のスタッフによると、同技術は5Gネットワークの広帯域・低遅延の特徴によって実現される。主に自動運転もしくは遠隔操縦などのシーン(車の遠隔引取、特殊エリアでの作業、災害救助など)で活用される。

◆「音声対話音楽リクエスト」イヤホン

特許出願件数がすでに1400件を超える国内デジタル音楽サービス業者の酷狗音楽の展示ブースで、多くの来場者が最新の「音声対話音楽リクエスト」イヤホンを体験していた。この技術により人々は休憩、勤務、学習、もしくは旅行の最中に、スマホを使いより便利かつクールに音楽を楽しむことができる。酷狗音楽スマート技術責任者によると、音声認証技術はすでに成熟しており、一般的な事務環境での音楽認証の精度は99%にのぼり、認証にかかる時間は平均4秒ほどという。

◆スマート健康「魔法の鏡」

「鏡よ鏡、今日の私は美人になった?」と問いかけると、鏡にはリアルタイムで「睡眠」、「情緒」、「肌」など一連の健康指標が表示される。直観的なアイコンにより、朝鏡に向かい化粧するときに健康状態を全面的に理解できる。天津微甄科技有限公司のCTOによると、この「魔法の鏡」と呼ばれる製品は単純な化粧鏡ではなく、スマートホームの一部だという。ディスプレイやプレイヤーになり、画像や音声などの情報を示すと同時に、Wi-Fiによりその他のウェアラブルデバイスとつながりデータを共有し、一連の個人健康モニタリングシステムを構築する。タッチパネルと音声交流により、健康モニタリング情報をリアルタイムで伝える。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: