中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
北斗3号グローバルネットワーク衛星の5・6基目を同時に打ち上げ
  ·   2018-02-13
タグ: 北斗3号;衛星;文化
印刷

中国は12日に西昌衛星発射センターで「長征3号乙」ロケット(及び「遠征1号」上段)を使い、北斗3号グローバルネットワーク衛星の5・6基目を打ち上げた。新華社が伝えた。

同センター党委員会書記の董重慶氏は、「これにより中国のすべての北斗衛星が西昌衛星発射センターから宇宙に打ち上げられたことになり、その成功率は100%に達している」と述べた。

1970年12月に建設された同センターは、主に対地同期軌道衛星などの打ち上げ任務を担当している。中国で衛星打ち上げ回数が最多で打ち上げ目標軌道が最高の宇宙船発射場だ。

3時間以上の飛行を経て、衛星は予定の軌道に乗った。情報によると、今後は集積試験及び試験・評価を行い、これまで打ち上げられていた北斗3号衛星4基とネットワークを組み運行する。

計画によると、今年の年末までに北斗3号衛星を18基打ち上げることになる。この18基のすべてが、長征3号甲によって打ち上げられる計画だ。(編集YF)

「人民網日本語版」2018年2月13日

 
 
北斗3号グローバルネットワーク衛星の5・6基目を同時に打ち上げ--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: