中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
海外で広まる中秋節 背景に中国の国際的影響力の向上も
  ·   2017-09-29
タグ: 中秋節;外国人;文化
印刷
外国人の友人たちが謝伝銘さんの店で食事する様子。

「煌々と輝く月が海面から登ってくる。世界中の人が今この瞬間、同じ月を見ているのだろうか」。中秋節(旧暦8月15日、今年は10月4日)を目前に控え、世界各地の華僑・華人は積極的に準備を進め、お祭りムードが高まっている。また、現地でビジネスを展開する華人も「中秋ブーム」に目を付け、その商機を逃すまいと取り組んでいる。米国メディアによると、サンフランシスコのチャイナタウンで今月28日から10月4日まで、中秋節を祝うイベントが開催される。また、スペインの華人・華僑聯合会も最近、中秋節に合わせたイベントを開催した。人民日報海外版が報じた。

海外でも人気になりつつある中秋節 

英国シティ・オブ・ランカスターで中国料理店を経営している華人・謝伝銘さんは取材に対して、「旧暦8月15日に合わせて、中国から月餅を取り寄せており、もうすぐ英国に着く。中秋節の日に食事をする時、みんなに無料で食べてもらう。一人につき1個ずつ食べてもらえるかは分からないが、1個を何切れかに切って、少しずつ食べてもらえれば」と興奮気味に語った。

イタリア・ミラノで、重慶小麺の店を経営している華人の呉さんは取材に対して、「もうすぐ中秋節。店が終わってから、店のスタッフと一緒に食事をしてお祝いしようと思っている。国外の華人はみんな家族同然だ」と話した。

米国の多くのスーパーでも、月餅が並ぶ特設コーナーを設置している。月餅を食べる米国人も増えており、今年も「月餅商戦」が各地で展開されている。報道によると、10年前、「中秋節」を知っている米国人はあまりいなかったものの、今は知っている人が増えている。現在、ロサンゼルスに住む多くの米国人は中秋節になると、月餅を1箱買い、「甘ったるい味」が長く口の中に残る中国のこのお菓子を食べる、1年に1度の機会を楽しみにしている。

スペインの華字紙「欧華報」の報道によると、スペインの華僑・華人が最近、中秋節を祝うイベントを相次いで開催している。華僑・華人らは、中国文化が好きなスペイン人らと集い、イベントでは月餅を食べたり、中秋節の伝説を語ったりして、前倒しでお祭りムードを楽しんだ。

12次のページへ
海外で広まる中秋節 背景に中国の国際的影響力の向上も--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: