中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
王毅外交部長、中国アフリカ協力フォーラム北京サミットの成果実行について
  ·   2019-01-08
タグ: アフリカ;「一帯一路」;政治
印刷

王毅国務委員兼外交部長(外相)は現地時間6日にダカールでセネガルのカバ外相と会談した後、共同記者会見に臨んだ。「中国アフリカ協力フォーラムの共同議長国として中国とセネガルは、北京サミットの成果の実行をどう推進するか」との質問に、王部長は次のように答えた。新華社が伝えた。

2018年の中国アフリカ協力フォーラム北京サミットは多大な成果を収めた。中国とアフリカの関係の歴史において画期的意義があり、国際社会の対アフリカ協力をリードし、模範を示す役割を果した。

実務的で効率的というのが中国アフリカ協力の鮮明な特徴であり、中国アフリカ協力フォーラムの独特な強みでもある。サミット閉幕後、中国側の後続行動委員会は成果の実行について直ちに計画をまとめ、分業を明確化し、ロードマップを定めると同時に、積極的にアフリカ各国と協力の優先分野と重点事業を整理してきた。次の段階で、中国側は共同議長国セネガルを始めとするアフリカ側と緊密なコミュニケーションを取り、以下の取り組みを秩序立って推し進めていく。

(1)より緊密な中国アフリカ運命共同体を構築する。現在の国際情勢における最大の不安定化要因が一国主義と覇権行為の台頭だ。これは国際ルールと多国間枠組に打撃を与えており、第一に数多くの途上国の振興と未来への試練となっている。中国は最大の途上国、アフリカは途上国の最も集中する大陸だ。双方は過去のいかなる時期にも増して互いが運命を共にすることを意識しており、中国アフリカ協力フォーラム北京サミットの明確な目標に従い、より緊密な運命共同体の構築を加速し、われわれの発展を阻む様々な企てに連携して対処し、中国とアフリカ及び途上国の正当な権益を共同で守る必要がある。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: