中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
外交部、朝韓双方の和解・協力推進を歓迎
  ·   2018-05-28
タグ: 朝鮮半島;核問題;政治
印刷

新華社の海外特派員によると、米国のトランプ大統領、朝鮮の最高指導者・金正恩氏、韓国の文在寅大統領はこのほどいずれも米朝首脳会談を6月12日にシンガポールで開催したい考えを表明した。新華社が伝えた。

トランプ大統領は26日、金氏との会談が予定通り行われることを期待するとした。トランプ大統領は同日ホワイトハウスで報道陣に対して、米朝首脳会談の準備は「大変順調」に進んでいると表明。6月12日にシンガポールで開催することを今も望んでおり、「この点に変わりはない」とした。同日早く、ホワイトハウスは米朝首脳会談の準備のため先遣チームが予定通りシンガポールに向かうことを発表した。

朝鮮中央通信の27日付報道によると、金氏と文大統領は26日に板門店の朝鮮側で会談。金氏は6月12日に予定される朝米首脳会談に向けた文大統領の努力と苦労に感謝するとともに、歴史的な朝米首脳会談への「揺るぎない意志」を表明した。双方は会談で板門店宣言の迅速な履行、朝鮮半島の非核化実現と地域の平和・安定・繁栄、北南双方が直面する問題、朝米首脳会談の開催について踏み込んだ意見交換をした。

文大統領は27日に青瓦台(大統領府)で前日の韓朝首脳会談の結果を公表。双方は6月12日に米朝首脳会談が成功裏に開かれることを望むとしたほか、板門店宣言を速やかに履行すべきとの考えを改めて明確にした。

12次のページへ
シェア:
外交部、朝韓双方の和解・協力推進を歓迎--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: