中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
中国の影響力が際立つAPEC
  ·   2017-11-13
タグ: APEC;一帯一路;政治
印刷

11月10日から11日にかけて、習近平主席はベトナムダナンで行われた第25回アジア太平洋経済協力(APEC)非公式首脳会議に出席した。 

また、11月12日から14日にかけて、習主席はベトナム、ラオスを公式訪問する。中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)閉幕後、中国の党と国の最高指導者が外国を訪問するのはこれが初めてとなり、新時代の中国の特色ある周辺外交の新境地を切り開くだろう。 

アジア太平洋の発展は中国と切り離せない 

中国の特色ある社会主義は新時代に入り、国際社会はいっそう中国の新たな情況に注目している。第19回党大会報告を通じて、中国の新たな論断、特徴、目標、要求が明らかになり、中国の将来の発展青写真と、中国があくまでも平和的発展路線を歩み、人類運命共同体の構築を推し進める決意が世界から称賛された。APECダナン会議で、中国がさらに力強くアジア太平洋協力を推進することが広く期待されていた。 

南開大学APEC研究センターの劉晨陽主任は次のような見方を示した。「近年、アジア太平洋地域経済協力の情勢が変化するにしたがって、APECの協力分野は絶えず拡大してきた。特に2014年の北京APEC会議以降、全方位的相互連結はAPEC協力の注目分野となり、APECと『一帯一路』(『シルクロード経済ベルト』と『21世紀海のシルクロード』)構想の協力分野相関性がさらに深まった。二者は多くの分野で相互補完的な連動効果を実現できる」。 

中国の発展はアジア太平洋の恩恵を受けており、アジア太平洋の繁栄は中国と切り離せない。ダナンAPEC会議で、中国は各方面と共にアジア太平洋経済協力が安定して発展していくよう促した。 

中国プランが共同繁栄を促す 

1991年、中国は正式にAPECのメンバーとなった。26年来、中国はアジア太平洋に根ざし、アジア太平洋に幸福をもたらし、志を変えることなくアジア太平洋地域の大開放、大融合、大発展を推進し、この地域の経済成長、社会の進歩、民生の改善を力強く促進してきた。 

2014年、北京の雁栖湖畔で、中国は第22回APEC非公式首脳会議を成功裏に開催した。会議は「未来志向のアジア太平洋パートナーシップを共に築く」をテーマに、アジア太平洋自由貿易圏構築プロセスをスタートさせ、革新改革成長アプローチを指し示し、相互連結に関する10年期限の協力青写真を描き、ブルー経済、グリーン経済、インターネット経済、都市化、「中所得の罠」回避などに関する新たな協力を議事日程に組み込み、APECに極めて大きな活力を注ぎ込み、アジア太平洋協力のために歴史的な貢献を果たした。 

12次のページへ
中国の影響力が際立つAPEC--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: