中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
王毅外交部長「中国パナマの国交樹立は歴史的一歩」
  ·   2017-06-14
タグ: 王毅;パナマ;政治
印刷

  王毅外交部長(外相)とパナマのサインマロ副大統領兼外相は13日に北京で会談し、両国の国交樹立に関する共同声明に署名した。中国新聞網が伝えた。

王部長は「パナマ政府は国の長期的発展と国民の根本的利益の観点から、『一つの中国』原則の承認、台湾方面との『断交』及び中国との国交樹立という正しい政治的決定を毅然として行った。中国とパナマの国交樹立は双方が両国民の長期的幸福を図るため、両国民の一致した願いに従い、共に踏み出した歴史的一歩だ。国交樹立後、パナマは政治面で信頼できる友人が1人増え、経済面で安定した長期的な協力パートナーが1人増え、国際協力において支持し合う力強い拠り所が1つ増える」と表明。

「パナマ側による『一つの中国』原則の承認及びその堅持の約束は国交樹立の根本的前提条件であり、両国関係の順調な発展の政治的な基礎でもある。パナマ側は国交樹立共同声明における約束を文言通り実行するものと信じる。パナマ側と各分野の交流や協力を全面的に強化し、両国及び両国民に幸福をもたらしたい」と強調した。

サインマロ副大統領兼外相は「パナマは中国の国際的地位を非常に重視している。中国との国交樹立はパナマの長期的・根本的利益に基づく、両国民の願いに沿った戦略選択、正しい決定であり、両国関係の新たな1ページを開いた。パナマ側は『一つの中国』原則を堅持し、台湾とはいかなる公的関係も再び持たない。中国側と相互尊重を基礎に、信頼し合うパートナーとなり、政治、経済、海事、観光、投資、教育など各分野の協力を拡大し、手を携えて途上国協力を促進する」と表明した。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年6月14日

 
王毅外交部長「中国パナマの国交樹立は歴史的一歩」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: