中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
彭麗媛夫人が「一帯一路」フォーラム出席の各国団長夫人らと故宮博物院を見学
  ·   2017-05-17
タグ: 一帯一路;故宮博物院;政治
印刷

習近平国家主席の彭麗媛夫人は15日、「一帯一路」(the belt and road)国際協力サミットフォーラム出席の外国側団長の夫人らを世界文化遺産である故宮博物院に招待した。人民日報が伝えた。

太和殿では「一帯一路」をテーマとする所蔵品の展覧会を見学。貴重な展示品1つ1つの前で足を止め、中国と外国の文化的要素の有機的融合を目にした。次に御花園の北京地区「無形文化遺産」プロジェクトエリアで、無形文化遺産の継承者と親しく交流。景泰藍や京繍の制作工程について説明を受け、景泰藍に自ら藍釉を入れた。また、伝統的刺繍技法を用いた現代のデザイナーによるファッション作品を鑑賞した。さらに舞踏『絲韻唐風』、古琴と太極の『山居吟』、無伴奏少年合唱、京劇などの公演を鑑賞。来賓らは素晴らしい公演に大きな拍手を送った。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年5月16日

123次のページへ
彭麗媛夫人が「一帯一路」フォーラム出席の各国団長夫人らと故宮博物院を見学--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: