中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
北京、2日で7万人が新型コロナワクチン接種 深刻な副反応なし
  ·   2021-01-04  ·  ソース:人民網
タグ: ワクチン;北京;社会
印刷

1月3日、撮影・賀勇

北京市が1月3日午後に開いた新型コロナウイルス感染対策をめぐる200回目の記者会見で、同市衛生健康委員会の一級巡視員である高小俊報道官は、「最初の新型コロナワクチン接種対象者の接種のために、市と区の関連当局と機関は真摯に取り組み、綿密な計画を立てた。同業務に携わるスタッフや大勢の医療従事者は、元旦に合わせた3連休返上で働き、業務を積極的、かつ安定して進めた」と説明した。

北京では既に、ワクチン接種ポイント220ヶ所が設置されている。新型コロナワクチン接種指揮・調整プラットホームや接種管理プラットホームが既に立ち上げられており、接種者の情報と北京の健康状態確認アプリ「健康宝」の連携が実現している。ワクチン接種者は1回目の接種後、「健康宝」の「健康サービス予約チェック」の部分に「1回目接種完了」と表示される。2回目の接種後は、「ワクチン接種完了」と表示される。今月1日と2日、北京市では合わせて7万3537人が新型コロナワクチンを接種し、現在までに深刻な副反応は報告されていない。(編集KN)

「人民網日本語版」2021年1月4日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号-4 京公网安备110102005860

中国語辞書: