中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
村民の貧困脱却の決め手となったパッションフルーツ
  ·   2020-09-04  ·  ソース:北京週報
タグ: 貧困脱却;広西;社会
印刷

35歳の覃永秋さんは広西壮(チワン)族自治区河池市宜州区劉三姐鎮乍洞村に住んでいる。2015年、彼女は貧困人口として登録された。2019年、乍洞村全体に舗装道路が敷かれた後、覃さんは元々トウモロコシを植えていた15ムー(1ムーは約6.67アール)の農地をパッションフルーツ畑に変えた。交通が便利になったおかげで、業者が村へパッションフルーツを買付けに来られるようになった。パッションフルーツの栽培を通じて覃さんは収入が増えただけでなく、貧困脱却という目標も実現できた。

123次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860

中国語辞書: