中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
日本のネットユーザーが中国海軍に感謝 専門家は「民間交流は中日関係安定に役立つ」と指摘
  ·   2019-10-18  ·  ソース:人民網
タグ: 海軍;中日友好;社会
印刷

「中国海軍ありがとう!」

10月14日、多くの日本のネットユーザーがSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で中国海軍に感謝の気持ちを表した。

彼らをこれほど感動させたのは、中国海軍の心温まる行動だった。ミサイル駆逐艦「太原」が「台風被災心より御見舞、早期復旧心より御祈念」という横断幕を掲げて、日本の人々に見舞いのメッセージを送ったのだ。

10月14日早朝、もともとは観艦式参加のために東京港の晴海埠頭に入港していた中国海軍の艦艇「太原」は、中国語と日本語の2ヶ国語で日本の被災者を見舞うメッセージが書かれた横断幕を艦艇に掲げた。

それより前、日本・共同通信社の報道によると、河野太郎防衛大臣は10月13日、台風19号(ハギビス)が日本の広い範囲を襲ったことを受け、日本の海上自衛隊は国際艦隊観艦式を中止したと発表していた。

今回の苛酷な自然災害に襲われた日本の人々にとって、中国海軍からの見舞いのメッセージはことのほか温かさに満ちたものに感じられたに違いない。

「ありがとう」は多く日本のネットユーザーが真っ先に示した反応であり、わざわざ中国語で感謝を伝える人すらいた。

さらには、「こうした見舞いのメッセージは政治や国境、言葉の壁を越えるもので、特に感動的だ」とコメントするネットユーザーもいた。

 

また、「こういうところは大国だよなあ」と敬服するネットユーザーもいた。 

 

中国海軍の艦艇が見舞いのメッセージを掲げた以外にも、一部の中国人ネットユーザーもSNS上で日本の被災者の無事と復旧を祈っていた。 

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: