中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
ゴミ分別の着実な実施には各方面の協力が必要
  ·   2019-07-05  ·  ソース:北京週報
タグ: ゴミ分別;環境;社会
印刷


史上最も厳しいと言われる「上海市生活ゴミ管理条例7月1日から正式に実施が始まった。住房・城郷建設部によると、46都市で生活ゴミの強制的な分別先行的に実施し、2025年までに、全国の地級市(省と県の中間にある行政単位)以上の都市でゴミ分別処理システムの基本的な構築を終えるという。ゴミ分別を推し進めるのに肝心なのは科学的な管理、長期にわたり有効なメカニズムの確立、習慣育成の推進を強化することであり、各方面が協力することで初めてゴミ分別着実に実現できる。 

関連統計データによると、中国における生活ゴミの収集・運搬量は1979年の2508万トンから2018年の2億2600万トンにまで増加し、生活ゴミによる環境問題は日増しに深刻化している。 

「ゴミ分別は多くの国民の生活環境や資源の節約に関わり、社会文明の水準を反映する重要なファクターでもある」、「日本にはゴミ分別に関する厳しい基準と要求があるが、我々もそれに習い、ゴミ分別を一日も早く全国に普及させ、環境への汚染を減らすようにすべきだ」などと、ネットでは様々なコメントが寄せられている。 

ゴミ分別は自然な時代の流れだが、中国はまだ試練に直面している。一つはゴミ分別・収集の監督コストと時間制限であり、もう一つは分別項目が複雑な、いかにして人々のゴミ分別に対する意識と効率を高めるかだ 

また、ほとんどの都市では設備の都合上、収集の段階までしかゴミの分別ができず、運搬や処理などの段階でゴミの分別が可能な設備は広く不足しており、せっかく分別したゴミが最終的に混ざってしまう恐れがある。 

ゴミ分別を推し進めるには科学的な管理、長期にわたり有効なメカニズムの確立、習慣育成の推進を強化することが肝心だ。ゴミ分別において、各地の実情に見合った措置をとり、持続的に推し進め、ゴミ分別作業を細かいところまで着実に実施、根気よく続けければならない。政府の規定、国民の自発的な意識、そして企業のサポートなど、各方面が力を合わせることで初めてゴミ分別着実に実現できるだろう 

「北京週報日本語版」20197月5

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: