中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
世界の生命科学の難題解決 2匹のクローン猿が中国で誕生
  ·   2018-01-26
タグ: クローン;科学;社会
印刷

クローン猿の「中中」と妹の「華華」が中国で誕生して約2カ月になる。北京時間125日、彼らについての論文は世界の権威的な学術雑誌「セル」に掲載され、中国の科学者らはこれまでのクローン技術では霊長類を生み出せないという世界の難題を解いたのだ。 

1996年に世界初のクローン羊「ドリー」が誕生して以来20年以上もの間、世界各国の科学者らは体細胞を利用して、牛、ネズミ、猫、犬などのクローン動物を生んできた。しかし人類に最も近い非人類霊長類のクローンを生み出すことはできなかった。 

中国科学院神経科学研究所の孫強チームは5年間に及ぶ努力の結果、クローン技術では霊長類を生み出せないという世界の難題を解決することに成功した。この技術を利用し、科学研究チームは今後1年の内に、ゲノム編集と遺伝的背景が同一であるモデル猿を多く育てる。新華社発(写真提供・中国科学院神経科学研究所) 

クローン猿の「中中」と「華華」

1234次のページへ
世界の生命科学の難題解決 2匹のクローン猿が中国で誕生--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: