中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
中国、「世界で最も安全な観光国」に
  ·   2017-08-02
タグ: 観光;中国;社会
印刷

中国人観光客にとって、「世界で最も安全な国」はどこなのだろう?携程旅遊網がこのほど発表した最新の調査報告から、中国を旅行する際の安全度が世界トップに立ち、安全面で優位性のある海外の旅行目的地も、中国人観光客の間でますます人気が高まっていることが明らかになった。北京日報が報じた。

2017年「中国人観光客にとって最も安全な旅行目的地」ランキングにおいて、回答者の67%が中国に投票した。日本は得票率51.6%で第2位。東南アジアのシンガポールが第3位。第4位から第10位にランクインしたのは、ニュージーランド、アイスランド、オーストラリア、スイス、オーストリア、スウェーデン、アラブ連合共和国だった。中国人観光客は、ますます安全問題を重視するようになり、旅行プランを決定してオンライン予約をする段階で、目的地の安全性を最優先事項として考える傾向が高まっている。

観光客が国の安全度を判断する材料として、ある種の総合的なイメージに依拠する場合が多く、最近発生した安全を脅かす事件や報道される世論の影響を受けやすい。特に、テロ行為、重大自然災害、悪質な犯罪、大規模な伝染病などの事件が、観光客の目的地選択に影響を及ぼしている。目的地の住民が非友好的、観光客をカモにする、政府組織の効率性が低く腐敗しているなども、中国人観光客が考える重要な「安全ではない要素」として挙がっている。

携程旅遊網の関係者は、次の通りコメントした。

12次のページへ
中国、「世界で最も安全な観光国」に--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: