中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
家事代行サービス業 理想の職員はどこに
  ·   2017-04-07
タグ: 職員;家事代行;社会
印刷

もはやリッチな家庭しか「家政婦さん」を雇えなかった時代は過ぎ去った。中国では生活水準の向上に加え「二人っ子政策」の実施などを背景に、近年家事代行サービスを利用する一般家庭も増えてきている。しかし需要が伸びる一方で職員による幼児・老人虐待などの事件も度々報道され、市場はまだまだ成熟しているとは言えず、頭を悩ます家庭も多い。 

それでは具体的に、どのような人々が家事代行サービスの職員として働いているのだろうか。中国家政網の調査によると、年代は40代、教養レベルは中学卒業レベル、月収は3000元~4000元という人の割合が多かったとのことだ。 

(ソース:新華網)

「北京週報日本語版」2017年4月7日

家事代行サービス業 理想の職員はどこに--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: