中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中日交流 >> 本文
中日合作映画「離秋」が上海でクランクイン
  ·   2017-09-05
タグ: 中日合作;映画;中日交流
印刷

中日合作映画「離秋」が 8月31日、上海でクランクインし、日本の映画プロデューサー・市山尚三氏も駆けつけた。同作品は1990年代に、中国から日本に移住したある家族が、文化の違いに直面しながらも、その困難に立ち向かっていく姿を描いている。中国新聞網が報じた。

これまで、中国の映画監督と何度もタッグを組んできた市山尚三氏は、侯孝賢監督の「再見南国、再見(Goodbye South,Goodbye)」、「海上花(Flowers of Shanghai)」などのプロデューサーを務めた。そして、賈樟柯監督が中国語映画の新たな時代を築く作品を作り、台頭し、輝かしい経歴を築くのに関わり、その瞬間を目の当たりにしてきた。

市山尚三氏は取材に対して、「タッグを組むパートナーを選ぶときの基準を設けたことはない。いい監督、いい脚本に出会えば、タッグを組む。汪琦監督とも、そのような自由な流れでタッグを組んだ。3、4年前、僕たちは中国の西寧で開かれた映画のイベントで出会い、少し話した。友人が、『汪琦監督は、日本で育った中国の新鋭監督』と紹介してくれた」と話した。

そして、日本で再会した時に、汪琦監督が市山尚三氏に、「離秋」の脚本を見せた。日本文化の要素や家族を描く斬新な視点を見て、市山尚三氏は、すぐにプロデューサーとして参加して、汪琦監督をバックアップすることを決めたという。 

12次のページへ
中日合作映画「離秋」が上海でクランクイン--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: