中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
米国初の中国独資大型電気バス工場が建設スタート
  ·   2017-10-09
タグ: 自動車;電気バス;経済
印刷

中国の自動車製造メーカー・比亜迪は6日、米国カリフォルニア州ランカスター市で工場の拡張建設着工式を行った。この大型電気バスを製造する工場の拡張建設後の敷地面積は約4万1千平方メートルに上り、米国に初めて建設される中国独資の大型バス工場となるだけでなく、北米地域最大の大型電気バス工場にもなる。新華社が伝えた。

2013年に同市で最初に建設された工場に比べ、拡張建設後の工場は規模が約4倍にまで拡大し、サッカー場6個分ほどになる。比亜迪の説明では、拡張建設後の工場では毎年、大型電気バス1500台の組立製造が可能という。

着工式に出席した米国下院多数党院内総務のケビン・マッカーシー議員は取材に対し、「中国企業の対米投資は非常に積極的な協力パートナーシップを示していると考える。中米両国(関係)が強く大きくなれば、世界全体が強く大きくなると確信する」と述べた。

比亜迪の王伝福会長は、「汚染対策から渋滞対策まで、比亜迪は革新的技術によって社会の発展における問題を解決し、都市病を解決する。データによると、ランカスター市には約15万6千人の住民がいて、3万2千世帯があり、一年のうち350日以上は十分な日照があり、新エネルギー企業の理想的な発展地点といえる」との見方を示した。

現在、同工場は現地で800人近い従業員を雇用する。新エネルギーが100%駆動する新工場が完成すれば、1500人を超える雇用機会を現地に提供することになると予想される。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年10月9日

米国初の中国独資大型電気バス工場が建設スタート--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: