中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
「名探偵コナン」最新作、中国上映なるか?「ゼロの執行人」公式微博開設
  ·   2018-08-23
タグ: アニメ;興行収入;文化
印刷

「名探偵コナン・ゼロの執行人」日本語版ポスター。

中国でも高い人気を誇る日本のアニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作「名探偵コナン・ゼロの執行人」がこのほど公式微博(ウェイボー)アカウント「@電影名探偵柯南零的執行人」を立ち上げた。同アカウントが立ち上げられると瞬く間に拡散され、新浪電影等の各大手メディアや、毒舌電影といった大手アカウント等が先を争うように報じたため、同アカウントのフォロワー数は瞬時に1万人を突破し、同映画の「中国上陸」の朗報にまた一歩近づいたと言える。北京青年網が伝えた。

歴代興行収入記録を塗り変え、「レディ・プレイヤー」や「アベンジャーズ3」とも接戦 

「名探偵コナン」ファンにとって、年に一度の楽しみである劇場版シリーズは、これまでも常に高い人気を保ち続けている。4月13日に日本国内で公開された劇場版最新作「名探偵コナン・ゼロの執行人」は次々と興行収入の記録を更新しており、その後公開された「レディ・プレイヤー1」や「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」とも接戦を繰り広げ、ウィークエンド興行収入で7週連続トップの好成績をおさめ、「名探偵コナン」劇場版シリーズの歴代興行収入記録を更新した。

中国国内各大手動画視聴サイトで常勝軍の人気の高さにファンからの期待高まる 

中国においても「名探偵コナン」は最も知名度の高い大ヒットアニメ。各動画視聴サイトでの再生数も常に1位または2位をキープする人気ぶり。「名探偵コナン・ゼロの執行人」の微博公式アカウントが開設されると、ネット上ではファンたちから「うれしくて涙が出そう」や「みんなでお祝いしよう」、「中国での上映も決まりかな?」といった熱狂的なコメントが寄せられた。さらには、「学校をさぼってでも見に行く」というコメントまでみられ、この「最も危険な任務と難解な推理にジレンマ」と評されている「名探偵コナン」劇場版最新作は2018年に上映が最も期待されている作品となっている。果たして「名探偵コナン・ゼロの執行人」の中国上映が実現するかどうかは朗報を待つしかない。(編集TK)

「人民網日本語版」2018年8月23日

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: