中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
河南省義馬市で春秋時代の墓を発見
  ·   2018-07-02
タグ: 墓;出土;文化
印刷

  河南省の考古調査隊は30日、河南省義馬市の開祥化工有限公司の工場内(旧上石河村)で、春秋時代の土坑墓葬を21基、馬坑を6基発掘し、銅・陶・玉などの各種文化財が500点ほど出土したと発表した。新華社が伝えた。

発掘中の93号墓椁室内で、考古調査隊は四鼎四簋のほか、銅方壺や銅盤などの青銅礼器を発見した。椁室の周囲と棺盖板からは銅魚や石貝、陶珠など棺の装飾が見つかった。これは今回の発掘で最高クラスの副葬品が最も豊富な墓となっている。

三門峡市文物考古研究所の楊海青研究員は、「これらの器物は三門峡虢国墓地から出土した器物の特徴と似ており、模様も近い。銅の窃曲紋、重環紋などは春秋時代前・中期に流行した模様だ。銅戈、銅矛、銅鏃、銅盾鍚(盾の装飾)などの武器、銅銜、銅帯扣などの馬具は、虢国墓地から出土した同類の器物と似ている。そのためその年代を春秋時代前・中期と判断できる」と説明した。

楊氏によると、周礼は副葬品について、天子を九鼎八簋、諸侯を七鼎六簋、大夫を五鼎四簋、士を三鼎二簋と定めている。今回の発掘状況を見ると、四鼎四簋、一鼎一簋などの状況があり、器物の組み合わせは周礼の副葬制度と合致しない。しかし93号墓には四簋が副葬されており、かつ銅箭鏃があるため、墓の主が春秋時代の大夫級の男性貴族であることが分かるとしている。(編集YF)

「人民網日本語版」2018年7月2日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: