中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
北斗衛星測位システムが初の海外機構を設立
  ·   2018-04-13
タグ: 北斗衛星;海外機構;文化
印刷

  中国の北斗衛星測位システム初の海外機構となる中国・アラブ北斗センターの除幕式が10日、チュニジアのアラブ情報通信技術機関(AICTO)本部で開かれた。

同センターは首都チュニス北部の科学技術パーク内に位置する。中国衛星測位システム管理弁公室の冉承其主任は、「同センターは主にアラブ・アフリカ諸国を対象とする。宣伝・展示、応用・デモンストレーション、測定・評価、教育・研修、共同研究などの機能を一体化させている。北斗衛星測位システムの建設・応用の成果を全面的に展示する窓口であり、国際交流・協力を推進する場でもある」と説明した。

冉氏は、「中国側はAICTOと共に、初の海外北斗センターをモデルプロジェクト、北斗システム共同建設・データ共有の紐帯とし、技術革新を促していく」と表明した。(編集YF)

「人民網日本語版」2018年4月12日

北斗衛星測位システムが初の海外機構を設立--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: