中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
顔認証時代 あなたの顔データは安全なのか
  ·   2017-11-09
タグ: データ;顔認証;文化
印刷

顔認証でロック解除を行ったり、お金を引き出したり、郵便物を送ったり、ホテルの受付手続きをしたり、高速鉄道に乗ったりするなど、今まさに顔認証の時代を迎えているが、「顔認証」は本当に安全なのだろうか。

▽2分30秒で顔認証の入退出管理システムに侵入 

世界最高峰のハッキングイベント「GeekPwn2017大会」が10月24日に中国の上海で行われた。大会においてハッカー達はわずか数分間、最短数秒で顔認証や虹彩認証、指紋認証などの生体認証システムをハッキングした。

審査員が自分の顔を登録した入退出管理システムに侵入するのに女性ハッカーは2分30秒もかからなかった。彼女はWifiを通じてシステムに侵入してから、システムの抜け穴を利用してアクセス権を獲得し、登録しているデータを取り替えると説明した。

さらに不安なのは、あるハッカーは印刷した写真を使い、10秒足らずでスマートフォンのロック解除に成功した。審査員によると、理論的には、持ち主の写真だとはっきりと認識できれば、ロックの解除ができるという。

同大会の主催側の責任者は、「大会でシステムを攻撃する目的は恐怖を煽ることではなく、セキュリティホールを発見して、開発側が技術を改善して抜け穴を修復するようということだ。発見したセキュリティホールを会社にフィードバックして、より多くの会社と人々が技術のセキュリティに注意するようになる事を目指している」と話した。

▽スマートになるほど安全性が低くなるのか 

ハイテクで便利そうに見える顔認証技術は本当に安全なのか。技術はスマートになるほどその安全性が低くなるのか。

果たして技術は発達していくのか。数多くの会社が、自社の顔認証技術の精度が99%を超えたと宣伝している。これについて、長期にわたって機械学習を研究している西安交通大学の教授は、この数値は世界的有名人の顔データベースをもとに得たものであり、実際には、人のサンプルがさらに多くなるほか、異なる明るさや姿、解像度などが機械の認識に影響して、大幅に精度が低くなるのだろうと指摘した。

12次のページへ
顔認証時代 あなたの顔データは安全なのか--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: