中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
世界初のスマートレール列車の正式運行スタート
  ·   2017-10-26
タグ: 列車;スマートレール;文化
印刷

中国中車株洲電力機車研究所が自主開発した、世界初のスマートレール列車が23日、「中国電気機関車の都」である湖南省株洲市での運行を実現した。スマートレール列車は形あるレールを敷設する必要がない。「セントラルブレーン」の正確な制御により、列車にバーチャルなレール上を走らせる。中国新聞社が伝えた。

スマートレール快速運行システムは、同研究所が初めて開発した、バーチャルレール追跡、高効率電気伝導技術を採用する新型レール交通輸送システムだ。列車は蓄電池により充電し、始発駅と済州駅に充電スタンドを建設。同モデルラインには特殊変圧器が設置されており、10分間の充電で満載時25キロを走行できる。計画によると、2019年には半自動運転を実現し、2020年には全自動運転を率先して実現していく予定だ。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年10月25日

世界初のスマートレール列車の正式運行スタート--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: