中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
新型コロナウイルスによる肺炎との戦いで大国としての責任を示す中国
  ·   2020-02-10  ·  ソース:北京週報
タグ: 新型肺炎;国際社会;政治
印刷

月9日未明、広東省広州市珠江の上空に「武漢加油」(武漢頑張れ)の文字を描き出すドローンの編隊(写真=新華社提供)

新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、中国は断固として有効な措置を取り、感染拡大を防止・コントロールする大規模な戦いを繰り広げ、中国および全世界の人々の生命と健康の権利を最大限保障し、世界の公衆衛生の安全を守るために重大な貢献を果たし、責任ある大国としての中国の国際的責務を示した。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は「感染拡大に直面し、中国政府が揺るぎない政治的決意を示し、迅速に有効な措置を取ったことは敬服に値する」と述べた。 

全面的かつ断固とした防止・コントロール措置は感染拡大を有効に抑制している。   

感染拡大の防止・コントロールの鍵は防止にある。その力が及ばなければ、新型肺炎が発生した場所の人々に災いが降りかかるだけでなく、全世界の人々の生命と健康の安全も保障されない。 

この度の新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が発生したのち、中国共産党中央は中国人民および国際社会に対して責任を担う態度に則って、人々の生命の安全と身体の健康を第一とし、最も全面的で、最も厳格な防止・コントロール措置を取った。全国31の省・自治区で相次いで重大な突発的公衆衛生事件に対する第一級対応を発動し、湖北省武漢市など多くの都市で交通を封鎖し、人々が集まる大型イベントを中止し、衛生検疫を厳格に実施し、春節休暇を延長した。中国の人々は積極的に力を合わせ、自らの安全防護を全面的に強化し、外出や集会を減らしている。 

これまでにない厳格な予防・コントロール措置は感染拡大を有効に抑制している。現在、世界の感染者数は中国国内の1%に満たず、中国における感染者の大多数は新型肺炎の発生地である湖北省に集中している。テドロス事務局長は訪中時、「もし中国政府の努力がなければ、また中国が自国および世界の人々を守る上で得た進展がなければ、われわれは中国以外の地でより多くの感染者、さらには死者が発生する事態を目にしていただろう」と、中国が取った非常措置を大いに称賛した。 

正確で迅速な情報公開が国際社会に共通認識と信頼感をもたらした。  

新型肺炎が発生してまもなく、中国はWHOと一部の大規模ウイルス研究所のオブザーバーが入国して事態に当たるのを認めた。関係部門はさまざまなホームページで新型肺炎の感染状況に関する最新データや政策措置、業務の進展状況を迅速に発表し、ほぼ毎日多くの記者会見を開いている。関係する国・地域との情報のやり取りを主体的に強化し、WHOと迅速かつ定期的に専門家レベルの交流会を行い、感染状況のモニタリング、調査、予防・治療データとリスク評価の意見を速やかに共有し、新型肺炎の防止・コントロール措置について共同で検討し、万全なものとしている。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: