中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
王毅外交部長がポンペオ米国務長官と会談
  ·   2018-10-10
タグ: 中米関係;経済貿易摩擦;政治
印刷

王毅国務委員兼外交部長(外相)は8日、ポンペオ米国務長官と北京で会談した。

王部長は「現在中米関係は重要な段階にある。米側は中国の発展方向を正しく見て、正しく認識し、いわれなき対中非難や中国側の核心的利益を損なう誤ったやり方を止め、中国側と向き合って進み、両国関係発展の正しい方向をしっかりと把握し、堅持すべきだ。中国側は米側と良好な中米関係を発展させるべく揺るぎなく尽力するが、同時に自国の主権、安全、発展上の利益も断固として守る」と表明した。

王部長は、中米の経済貿易摩擦、台湾、南中国海などの問題における中国側の原則的立場を明らかにした。また「貿易戦争で問題は解決できない。中国側は米側と交渉を通じて問題を解決することを依然望んでいるが、これは平等、誠実さ、厳粛さを基礎に行われなければならない。中国は全ての国々の自らの選択を完全に尊重しており、他国の内政に干渉したことはこれまでない」と強調した。

ポンペオ長官は「米中は多くの問題で明らかな意見の相違がある。だが米国は中国の発展に反対せず、中国を全面的に抑え込む政策もない。双方はルールに基づくことを土台に協力を強化すべきだ。米側は『一つの中国』政策を堅持する。重大な国際・地域問題について引き続き中国側と意思疎通と協力を強化したい」と表明した。

両氏は朝鮮半島情勢についても意見交換した。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年10月9日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: