中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
外交部、一方的な脅しと圧力は逆効果
  ·   2018-08-03
タグ: 関税;貿易摩擦;政治
印刷

米側が2000億ドル相当の中国製品に対する追加関税の発表を計画しているとの報道について、外交部(外務省)の耿爽報道官は1日の定例記者会見で、一方的な脅しと圧力は逆効果になるだけだと指摘した。

【記者】報道によると、米側は1日遅くに2000億ドル相当の中国製品に対する関税率の10%から25%への引き上げを発表する計画だ。中国側はこれにどう応じるか。最近中米は経済貿易問題についてコミュニケーションを取ったか。現在の経済貿易関係の緊張を緩和する方法について議論したか。

【耿報道官】中米間の経済貿易問題における中国側の立場は非常に確固たる明確なものであり、変更はない。米側の圧力と恐喝が効を奏することはあり得ない。米側が事態をさらにエスカレートさせる措置を取った場合、中国側は、われわれの正当で合法的な権益を断固として守るために必ず対抗する。

(中米間の意思疎通と対話について)中国側は中米間の貿易摩擦の対話と協議による処理を終始主張している。これに向けたわれわれの努力と誠意を、国際社会は大変良く分かっている。一方で、対話は相互尊重と相互平等を基礎に、ルールの上に、信用の上に築かれなければならないことを強調する必要がある。一方的な脅しと圧力は逆効果になるだけだ。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年8月2日

シェア:
外交部、一方的な脅しと圧力は逆効果--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: