中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
習近平主席が上海協力機構代表と会談 「包括的協力を鋭意推進」
  ·   2018-04-24
タグ: 上海協力機構;「一帯一路」;政治
印刷

習近平国家主席は23日、上海協力機構加盟国外相理事会会議出席のため訪中した外国側代表団の団長と人民大会堂で会談した。新華社が伝えた。

習主席は「上海協力機構は創設からの17年近くで非凡な発展の道程を歩み、広範な影響力を持つ総合的な地域組織となった。加盟国は各分野の協力を全面的に推し進め、国際・地域問題で建設的役割を積極的に発揮し、相互尊重、公平・正義、協力・ウィンウィンという新型の国際関係の模範を確立した。現在、上海協力機構は政治、経済、安全、人・文化、対外交流、制度建設の6大分野で協力を着実に進め、全体的な協力水準を高め続けている」と指摘。

「中国側は一貫して上海協力機構の発展推進を外交の優先的方向の1つとしている。新たな情勢の下、われわれは第1に初心を忘れず、『上海精神』を揺るがず発揚する必要がある。第2に優位性を発揮し、加盟国拡大の潜在力を十分に発揮する必要がある。第3に開拓・進取し、包括的協力を鋭意推進する必要がある。中国側は各加盟国と共に、政治面では引き続き支持し合い、『上海協力機構の知恵』と『上海協力機構の案』を貢献したい。安全面では地域の安全・安定を維持し、協調の水準と行動の能力を高めたい。経済面では『一帯一路』協力を深め、地域経済協力の制度的取り決めを段階的に確立したい。人的往来と人的・文化的交流を拡大し、民心の通じ合いを促進したい」と強調した。

習主席は「1カ月余り後に上海協力機構加盟国の首脳が中国・青島に集まる。各国の互いの努力で、上海協力機構青島サミットは必ず成功すると信じる」と述べた。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年4月24日

習近平主席が上海協力機構代表と会談 「包括的協力を鋭意推進」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: