中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
楊国務委員の訪米について外交部報道官が記者会見
  ·   2018-02-13
タグ: 中米関係;貿易;政治
印刷

米側も同様の見方を示しており、両国首脳が先導する中、過去1年における米中関係は前向きな進展を得たとし、トランプ大統領による昨年11月の公式訪中は大きな成功をおさめたとした。また米中関係は米国にとっても非常に重要であり、米中は一連の協力を進めているとの認識を示した。さらに、中国側との協力強化を望むほか、中国側と成果に富む建設的関係を発展させ、双方は北京での米中首脳会談の共通認識と成果をしっかりと実行に移すべきだとした。その上で、中国側と共に努力して、互恵協力を強固にし、拡大し、相互尊重に基づく姿勢で溝を適切に処理し、両国関係が前向きな進展をさらに得る後押しをしたいと表明した。

中米の経済・貿易関係について、楊国務委員は、「中米の経済・貿易関係の本質が互恵的で、両国民に多大な利益をもたらしてきたことは数多くの事実がすでに証明している。双方は北京での中米首脳会談の経済・貿易分野の成果をしっかりと実行に移し、エネルギーやインフラ整備、『一帯一路』分野において一層の実務協力実施を検討し、引き続き両国のマクロ経済や国際経済問題について政策調整を強化する必要がある。双方は互いに市場を開放し、協力のパイを大きくすることで経済・貿易問題を適切に処理し、両国の経済・貿易関係の健全な発展を維持するべきだ」と指摘した。

米側も米中の貿易関係は非常に重要との認識を示し、双方は両国の経済・貿易問題の効果的な解決策を共に研究し、協議するべきだとの見方を示している。

双方は朝鮮半島核問題についても意見交換を行った。中国側は終始朝鮮半島の非核化実現に尽力し、朝鮮半島の平和・安定維持に尽力し、対話と協議を通じた問題解決に尽力しているとし、国際社会は朝鮮と韓国の関係改善を支持し、現在のように緩和した情勢が続くようにすべきだとの見方を示している。楊国務委員は、「中国側は米側と共に、相互信頼と相互尊重を基礎に意思疎通と調整を保ち、朝鮮半島問題の適切な解決を後押ししたい」と表明した。

楊国務委員は米側と重要な二国間分野及び国際・地域問題での中米の広範な協力についても踏み込んで意見交換した。双方は今年上半期に中国で第2回中米外交・安全保障対話を行い、年内の早い時期に第2回包括的経済対話、社会・人的文化的対話、法執行・サイバーセキュリティー対話を行うことを決めた。

陸報道官は、「楊国務委員の今回の訪米は、北京での中米首脳会談後初の両国上層部による対面形式での接触となり、その訪問期間中、双方は中米関係や関心を共有する重要な問題について踏み込んで意見交換した。これは双方が次の段階において北京での中米首脳会談の共通認識と成果をしっかりと実行に移し、各分野の中米交流・協力を計画し、推進する上でプラスとなる」とした。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年2月12日

前のページへ12
楊国務委員の訪米について外交部報道官が記者会見--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: