中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
日露首脳会談 双方に計算
  ·   2017-09-08
タグ: 日露関係;安倍首相;政治
印刷

共同通信社によると、ロシア大統領府はこのほど、日本の安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談が7日、ロシア極東のウラジオストクで行われると発表した。両首脳はロシア政府主催の「東方経済フォーラム」でも会う。人民日報海外版が伝えた。

■各々に必要なものを得る計算 

4月と7月に続き、両首脳は今年3回目の首脳会談を行う。再び対話のテーブルにつく両首脳は落ち着いているように見えるが、実際には各々計算をしている。

中国社会科学院日本研究所の呂耀東外交研究室長は「安倍氏が手を尽くしてロシアとの共同経済活動の実施を望むのは、実際には領土問題で政治的成果を残したいがためだ」と指摘する。

たとえ係争領土の領有権問題で大きな成果を得られずとも、日本は日露関係発展に努力する姿勢を示している。中国社会科学院ロシア・東欧・中央アジア研究所の姜毅研究員は「ロシアとの関係改善が日本に貿易、エネルギー協力面でさらに大きな市場を開くことは間違いない。また、ロシアのような大国との頻繁な交流は日本が国際社会でより大きな外交空間を勝ち取るうえでも利点がある」と指摘する。

姜氏は「日本の資金と先端技術の流入は、極東地域の経済発展にプラスだ。さらに現在米露が『制裁戦』を交互に演じる中、日本はロシアが西側の制裁を打破するための突破口になるかも知れない。日本の影響力はアジア太平洋地域、特に北東アジア地域でのロシアの活動の支えにもなる」とも指摘する。

12次のページへ
日露首脳会談 双方に計算--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: