中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
李克強総理が豪・NZ訪問、その意義は何か
  ·   2017-03-24
タグ: 李克強総理;中豪両国;政治
印刷

現地時間3月23日、キャンベラでターンブル豪首相主催の歓迎式典に出席した李克強総理 

オーストラリアのマルコム・ターンブル首相とニュージーランドのビル・イングリッシュ首相の招待を受け、李克強国務院総理は2017年3月22日から両国を公式訪問している。オーストラリアでは第5回中豪首相年度会談を行う。

2017年全国両会(全国人民代表大会と全国政治協商会議)閉幕後、李克強総理が外国を訪問するのは今回が初めて。また中国の指導者によるオーストラリア訪問は2014年に習近平国家主席が訪問して以来となる。中国・オーストラリア、中国・ニュージーランドともに国交樹立45周年という重要なタイミングで行われた今回の訪問には、間違いなく重大な意義がある。

(1)政治的相互信頼を増進し共通認識を醸成する。中国とオーストラリア、ニュージーランドとは政治制度が異なるが、両国は政治的相互信頼の強化においてその歩みを止めることがなかった。中国とオーストラリアの関係について言えば、首相年度会談メカニズム、戦略経済対話から各級事務レベル別会談、対話、書簡のやりとりなど、両国政府間にはすでに様々なレベルの意思疎通交流メカニズムが構築されている。また中国とニュージーランドの関係を見てみると、ニュージーランドにはいくつも「最初」という肩書がついている。ニュージーランドは最初に中国の完全な市場経済地位を認め、最初に中国と2国間自由貿易協定を締結・実施し、最初に創設メンバーとしてアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加した西洋先進国である。2016年11月、中国とニュージーランドは2国間自由貿易協定グレードアップ交渉のスタートを発表したが、これに関してもまたニュージーランドが「最初」の国となった。

(2)経済貿易協力を深化しウィンウィンの関係を促す。専門家が指摘する通り、オーストラリアとニュージーランドの経済が西洋の先進国の中で際立っているのは、ますます密切になる中国との経済貿易関係によるところが大きい。第一に、オーストラリアとニュージーランドは中国の重要な経済貿易協力パートナーである。例えば、中国は8年連続でオーストラリアにとって第一の物品貿易相手国、第一の輸入元国、第一の輸出先国だ。またニュージーランドにとっても、中国は4年連続で第一の物品貿易相手国、第一の輸出先市場であり、6年連続で第一の輸入元国である。第二に、中国とオーストラリア、ニュージーランドは経済相互補完性が強く、発展戦略の符合度が高く、協力の潜在性が極めて大きい。現在オーストラリアは「北部大開発」計画を進めており、ニュージーランドもインフラ建設30年計画を発表した。資料によると、オーストラリアとニュージーランドはともに「一帯一路」(「シルクロード経済ベルト」と「21世紀海のシルクロード」)に対して前向きな反応を示している。総理の今回の訪問は「一帯一路」構想と両国の発展戦略を効果的にリンクさせ、中国・オーストラリアと中国・ニュージーランドの互いに利益が融合する新たな構造を形成し、中国と大洋州諸国の発展の青写真を描き出すに違いない。 

12次のページへ
李克強総理が豪・NZ訪問、その意義は何か--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: