中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
新たなグローバル化は中国のリードを求めている
  ·   2017-01-10
タグ: 一帯一路;グローバル化;政治
印刷

昨年以来、反グローバル化勢力が勢いを増し、国際社会では経済グローバル化の不可逆性を疑う声も挙がっている。実際には、グローバル化は強硬に推し進めることも、遮ることもできず、改善があるのみだ。(文:趙竜躍・広東外国語外貿大学教授、国際治理創新研究院院長。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

現在のグローバル化は非均衡的発展のグローバル化だ。世界経済の成長を促進した一方で、世界に深刻な不均衡ももたらした。まず発展の不均衡と利益配分の不均衡であり、これは国家間の不均衡、国家内部の地域、産業、コミュニティー間の不均衡を含む。次に資源・環境消費の不均衡。さらに深刻なのが制度・規則の不均衡だ。長年来、国際規則は主に欧米に主導され、操られてきた。まず体現するのは欧米先進国の利益と需要だ。こうした規則は発展途上国の実情を考慮しないだけでなく、後発組としての強みを持つ途上国を制約するために用いられるものもある。

世界金融危機の発生以来、国際社会は経済回復・発展だけでなく、ガバナンス・メカニズムと国際規則の再編、革新も必要としている。現在われわれが研究する必要があるのは、いかに国際規則を再構築・革新し、国際ガバナンス・メカニズムを整備し、グローバル化の弊害を克服し、より均衡的、包摂的、公正に発展する新たな経済のグローバル化を推進するかだ。

新たな経済のグローバル化は中国のリードを求めている。G20杭州サミットの歴史的意義は、国際ガバナンスの原則と方向を定め、中国がリードする新たな経済グローバル化の新時代を開いたことにある。新たな経済グローバル化に対する中国のリーダーシップは主に次の点に現われている。

12次のページへ
新たなグローバル化は中国のリードを求めている--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: