中文 | English | Français | Deutsch
  • descriptiondescription
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集

貧困者扶助のための大規模移住

01.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg
/
  • 山の奥深くに位置する甘粛省隴南市武都区坪埡郷六村。 (撮影 新華社記者 範培珅)

  • 農耕や輸送手段、日常の移動手段として重要なラバ。甘粛省隴南市武都区坪埡郷六村の農家ではほとんどの家がラバを飼っている。 (撮影 新華社記者 範培珅) 

  • 農耕や輸送手段、日常の移動手段として重要なラバ。甘粛省隴南市武都区坪埡郷六村の農家ではほとんどの家がラバを飼っている。 (撮影 新華社記者 範培珅) 

  • 甘粛省隴南市武都区坪埡郷六村内の道路。道路の底部が木柱で支えられている。(撮影 新華社記者 範培珅) 

  • 甘粛省隴南市武都区坪埡郷の移住推進プロジェクト建設現場。 (撮影 新華社記者 範培珅) 

  • 奥地の山間部にある貴州省恵水県の王佑鎮董上村麦遷組。 (撮影 新華社記者 劉続)  

  • 貴州省畢節市黔西県緑化郷の「留守児童」、李淑銀さん。出稼ぎに行った父親と携帯電話のビデオ通話で話をした後、涙をこぼした。 (撮影 新華社記者 劉続)  

  • 01.jpg
  • 03.jpg
  • 04.jpg
  • 05.jpg
  • 06.jpg
  • 07.jpg
  • 08.jpg

「第13次5カ年計画」に基づき、2016~2020年にかけて、貧困者扶助を目指す大規模移住を通じて、約1000万の貧困者が代々暮らしている土地のやせた山地に別れを告げ、極めて悪い自然環境を遠く離れることになる。

これは歴史が書き変えられるほどの大移住事業である。数の面から見てみれば、今回の移住者数は三峡ダム工事のための移住者のおよそ7.75倍に上る。期間から見てみれば、三峡の時は移住が完了するまでに17年近くかかったが、今回は「小康社会」(ややゆとりのある社会)全面的実現の達成目標である2020年まで、あと5年しか残っていない。

リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号