中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
新卒者の初任給は上昇続く
  ·   2018-06-14
タグ: 新卒者;就職;社会
印刷

〇上昇し続ける新卒生の初任給

今年の新卒生の初任給は、引き続き上昇している。2017年度の平均初任給(月収)は、大学学部卒業生が4774元(1元は約17.2円)、高等職業学校・高等専科学校卒業生が3860元と、都市部住民の2017年における1ヶ月あたり平均可処分所得(3033元)を大幅に上回った。

大学学部卒業生の平均月収は、2008年度の2133元から2017年度の4774元まで増加した。インフレ率を考慮し、CPI(消費者物価指数)による調整を行った場合、学部卒業生の平均月収は、2008年度の2133元から2017年度の3914元まで増加したことになる。

このほか、2014年度大学卒業生の3年後(2017年時点)の平均月収(6341元)は、卒業時(3487元)に比べ2854元増加しており、増加率は82%に達した。

2017度大学学部卒業生のうち、月収7千元以上を得ている人の割合は12.0%と、2016年度(10.3%)比1.7ポイント上昇した。学部卒業生の卒業半年後の月収を専攻学科別に見ると、最高は工学(5067元)で、最低は歴史学(4023元)だった。

注目に値する教育投資の回収率は、大学学部卒業生および高等職業学校・高等専科学校卒業生の卒業3年後の収入が農民工(農村から都市に出て働く臨時就労者)の収入をはるかに上回っている。2014年度卒業生の卒業3年後の月収は、学部卒業生が7045元、高等職業学校・高等専科学校卒業生が5636元と、2017年度の農民工平均月収(3485元)より学部卒は3560元、高等職業学校・高等専科学校卒は2151元、それぞれ高かった。(編集KM)

「人民網日本語版」2018年6月13日

前のページへ12
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: