中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
6月15日から天安門改修工事スタート 来年4月末には一般公開再開予定
  ·   2018-06-13
タグ: 天安門;北京;社会
印刷

天安門地区管理委員会はこのほど、天安門の城楼・城台の改修計画案がすでに国家文物(文化財局)から認可され、6月15日から改修工事をスタートすると発表した。改修工事中に作業員・施設設備と観光客が入り乱れることによって生じ得る安全上の問題を回避するため、改修工事の実施手順とすり合わせ、同日より天安門の一般公開が一時中止される。北京日報が報じた。ぺk

文化財の専門家は、「天安門の城楼・城台は、明清代に2度、大がかりな修繕と建設が行われた。新中国成立後は、1970年に天安門城楼の大規模な改修が実施され、改修された天安門は、耐震能力が高められたほか、テレビ・ラジオ中継のための設備が付加された」と紹介した。

専門機関の検査測定によると、天安門城楼・城台は、ここ数年、全体的に安全な状態を維持しているが、城台に水が浸みこみ、漆喰壁の一部に穴が開き、城楼の彩色画にひびが入るなど、一部の施設・設備の老朽化という問題が生じており、日常的な天安門の一般公開と重大イベント開催時の利用ニーズにマイナス影響が及んでいる。

今回の改修工事は、主にこれらの問題を解決するために行われる。来年4月に一般公開を再開し、5月末には改修工事が全て完成する見通し。(編集KM)

「人民網日本語版」2018年6月12日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: