中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
中国、高齢者の幸福感が明らかに向上 最新青書
  ·   2018-05-17
タグ: 高齢者;幸福感;社会
印刷

中国老齢科学研究センターが編集し、社会科学文献出版社が出版した「老齢青書:中国都市部・農村部高齢者生活状況調査報告(2018)」によると、都市部・農村部の高齢者の幸福感が明らかに向上している。高齢者の60.8%が「幸福」と感じ、2000年と比べて12.0ポイント上昇した。人民日報が報じた。

高齢者の健康状態も全体的に改善している。15年、高齢者の32.8%が「健康状態は良い」と答え、00年に比べて5.5ポイント上昇した。医療保障を得ている高齢者の割合も都市部98.9%、農村部98.6%と、06年と比べて、それぞれ24.8ポイント、53.9ポイント上昇した。

コミュニティのシルバーサービスの需要と供給のバランスも取れている。生活系のサービスを見ると、コミュニティの33.0%に法律や権利保護系のサービスがあり、21.8%に葬儀サービス、15.6%にデイケアサービス、15.2%に生活支援サービスがある。医療・リハビリ系サービスを見ると、コミュニティの37.5%に健康講座サービス、35.0%に訪問診療、15.5%にカウンセリングサービス、12.3%にリハビリサービスがある。

都市部・農村部の高齢者の所得も安定して増加している。14年、中国全土の都市の高齢者の平均所得は2万3930元(約41万4000円)と、00年と比べて3.24倍、毎年平均5.86%のペースで増加している。農村の高齢者の平均所得は、7621元(約13万1800円)と、00年と比べて4.62倍、毎年平均9.06%のペースで増加している。農村の高齢者の所得の増加ペースは都市部を上回っている。

高齢者の社会とのつながりと見ると、高齢の人材も豊富で、高齢者は日に日に公益活動に積極的に参加するようになっている。高齢者の45.6%が「各種公益活動によく参加する」と答えており、参加者総数は1億人以上となっている。(編集KN)

「人民網日本語版」2018年5月16日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: