中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
水を買うために崖を登る?断崖絶壁の売店がオープン
  ·   2018-04-28
タグ: 観光;売店;社会
印刷

湖南省岳陽市平江県石牛寨に25日、「断崖絶壁売店」がオープンした。この売店は、石牛寨ロッククライミングコースにあり、地面からの垂直高度は130メートル、クライマーのエネルギー補給のために、軽食や飲用水を販売するために設けられた。北京青年報が伝えた。

景勝区の管理を請け負う会社職員の王其威さんは、「同区のクライミングは、比較的トライしやすい。観光客はクライミング中に随時休憩を取ることができる。また、クライミングコースが長いことから、3種類のコースが交わる地点に、観光客が水やエネルギー補給のためのスナックを買えるように断崖絶壁売店を設けた」と話す。

「断崖絶壁売店」のオープン初日、クライミングを楽しむ多くの客が店を見ようと集まってきた。王さんは、「この店に来る人はみんな好奇心からやってくる。なぜならクライミングの途中で売店に行くなど、これまで考えられなかったから。1本2元(約34円)のペットボトルの水を買い求める人が多く、バックパックなどに入れてクライミングを続けていた」と当日の様子を紹介した。

そして、「クライミングができる観光客の数はそれほど多くないので、売店の売上もそれほど伸びることはない。断崖絶壁売店の営業は、観光客のユーザーエクスペリエンスを高めることを狙いとしている。『面白いモノ』として売店をオープンした」と王さんは続けた。(編集KM)

「人民網日本語版」2018年4月27日

シェア:
水を買うために崖を登る?断崖絶壁の売店がオープン--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: