中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
北京でポイント制戸籍取得オンライン申請スタート
  ·   2018-04-13
タグ: 戸籍;北京;社会
印刷

「北京市ポイント制戸籍操作管理細則(以下、細則)」が11日に発表され、ポイント制による北京戸籍取得のための資格条件やポイント指標、操作手順が明確に示された。初のオンライン申請業務が今月16日からスタートし、9月5日以降には、戸籍付与に必要なポイント数や戸籍付与枠が確定するとしている。中国新聞社が報じた。

北京市人力資源(マンパワー)・社会保障局の徐煕・局長は、11日に開催された発表会において、「北京市は2016年8月、『北京市ポイント制戸籍管理弁法(試行)』を発表、北京での長期的に合法で安定した就職や居住のため、条件を満たす一般労働者のために、公然・公平な戸籍取得のためのルートを打ち出した。『弁法』は2017年1月1日に施行され、申請のタイミングは年1回としている。つまり、2018年の申請スタート時には、2017年度のポイント情報に対する審査を行う必要がある」と紹介した。

以下は徐局長の談話内容。

「今回発表された『細則』に基づき、北京市は4月16日より、オンラインシステムによる一般申請をスタートする」。

「同政策の枠組みは、『498』で総括できる。『4』とは、▽北京市居住証を所持していること、▽年齢は法定の定年退職年齢に満たないこと、▽北京で7年以上続けて社会保険料を納めていること、▽過去に犯罪履歴を有しないこと、という4項目の資格条件を指す」。

「『9』は、▽合法で安定した定職についていること、▽合法で安定した住所、▽学歴、▽職住エリア、▽革新起業、▽納税、▽年齢、▽栄誉・表彰の経歴、▽法律遵守歴のポイント指標9項目。例えば、科学技術革新や文化分野関係の人材が、国家レベルの賞を獲得している場合は最高12ポイントが、市レベルの賞ならば最高6ポイントが、それぞれ加算される。労働規範者、道徳規範者及び見義勇為(正義のため勇敢に行動する)といった人材も、ボーナスポイントが加算される。一方、税法違反者や行政拘留歴のある人は、ポイント減点対象となる」。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: