中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
中国、ホワイトカラーの8割以上「旅行中に仕事する」
  ·   2017-09-13
タグ: ホワイトカラー;旅行;社会
印刷

休暇が増加し、中国人の旅行回数も増加しているものの、出張の回数と比べるとまだまだ少ない。中国のホワイトカラーのプライベート旅行は1年当たり平均2.8回であるのに対して、出張は1年当たり平均4.7回になっている。過去一年、ホワイトカラーの約4割(38%)の出張回数が5回以上だったのに対して、1年当たり平均5回以上プライベート旅行に行ったホワイトカラーは10%にとどまった。

ストレス解消法はグルメやバンジー 

旅行中のストレス解消法もさまざまだ。ホワイトカラーの57%がグルメを堪能してストレス解消しており、その機会を逃さないとしている。また、53%がスカイダイビング、バンジージャンプ、ジェットコースターなどスリルある活動に参加してストレス解消している。これまでと違うのは、ショッピングがストレス解消法のトップ3から外れた点だ。年齢別に見ると、90後(1990年代生まれ)のホワイトカラーの6割が旅行中にいろんな風景を楽しみたいとしている。そして、年齢、役職、所得が上がるにつれ、目的地の歴史を楽しむようになる。その他、ホワイトカラーの61%が手帳やノートに旅行の記録を書き、51%が旅行後に時間を取って、メッセージつきの写真などで、旅行の記録をまとめ、旅行先での人との交流や美しい景色を他の人にシェアしている。宿泊先のチョイスの仕方を見ると、ホワイトカラーがまず考えるのが快適度(51%)。46%は値段を気にしていた。以上の要素をまとめると、ホワイトカラーの29%がコストパフォーマンスの高い四つ星ホテルを選んでいることがわかる。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年9月13日

前のページへ12
中国、ホワイトカラーの8割以上「旅行中に仕事する」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: