中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
1本の筆に込められた数百年続く匠の精神
  ·   2017-04-27
タグ: 匠の精神;筆職人;社会
印刷

数百年の歴史がある広西チワン族自治区南寧市賓陽県賓州鎮大羅村の伝統的な毛筆制作技術。1本の筆を作るには、材料選びから完成までに120以上の工程が必要だ。筆職人たちは毛筆の制作技術を代々受け継いでおり、また脈々と続いてきた匠の精神もしっかりと継承している。(写真は全て新華社の陸波岸記者が撮影) 

 

大羅村の筆職人・羅儒供さん(65歳)が 穂に使用する毛をそろえている。

12345次のページへ
1本の筆に込められた数百年続く匠の精神--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: