中文 | English | Français | Deutsch | BR America
北京週報日本語版微博
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
桜の起源はどの国?韓国と日本の論争続く
  ·   2016-04-06  ·  人民網
タグ: 桜;起源;社会
印刷

毎年、3月、4月になると、桜の花が満開になり、大勢の花見客でにぎわう。アジアの中国や日本、韓国では、それぞれの「桜祭り」が開催され、美しい桜を見ようと人だかりができる。しかし、「桜の起源」という話題になると、気の重い論争が続いている。新華網が報じた。

韓国の聯合ニュースによると、韓国は「桜の起源」をめぐって、日本と長年論争を繰り広げてきた。樹木学者で韓国国立山林科学院暖帯亜熱帯山林研究所のキム・チャンス所長は、「朝鮮半島の多くの桜の木は、現地で自生し、その起源は済州(チェジュ)島の野生の桜」との見方を示す。

123次のページへ
桜の起源はどの国?韓国と日本の論争続く--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: