中文 | English | Français | Deutsch
北京週報日本語版微博
過去記事検索
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
中国の中秋節、ユニークな月餅が続々 ニラ入り月餅まで
  ·   2015-09-17  ·  人民網
タグ: 中秋節;月餅;社会
印刷

日本の十五夜に当たる「中秋節」(今年は9月27日)の日、中国の人々は月餅を食べながらお月見をする。しかし、「どの月餅を食べても味はさほど変わらない」と言う人もいる。そこで、ユニークな月餅が次々に登場している。ユニークな月餅には、大きく分けて、「健康派」、「意外な中身」、「見かけ重視」があり、どの月餅も斬新だ。広州日報が報じた。

健康派:キシリトールを使うとカロリーがスクロースの約 6割

キシリトールは、その進出分野をチューインガムから月餅にまで拡大している。東莞御膳集団は、低糖で、あっさりしたキシリトール月餅シリーズを販売している。

同社企画部の劉明軍・経理によると、キシリトールは、スクロースと甘みは変わらないものの、カロリーはスクロースの6割程度。体脂肪の蓄積を効果的に抑えることができるため、糖尿病患者が食べるのに適している。

123次のページへ
関連文章:
中秋節の「お月見フライト」が大人気
中国、HCFCを35%削減へ
チリでM8.3の地震、10人死亡 日本に津波の可能性
8月の大気質都市トップ10発表 中国
新疆・阿勒泰で3月の樹氷 人々を魅了
中国の中秋節、ユニークな月餅が続々 ニラ入り月餅まで--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996229
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat