ホーム   中文 | English | Français | Deutsch
一覧へ
  • 開放の成果を中国と世界へ
    開放の成果を中国と世界へ
    米国と日本の機械・電気業界大手は著しい出展効果を上げ、インド・ブースの企業が商談対応した国内外バイヤーは300社を超えた……5月、中国の貿易のバロメーターである広州交易会は…
  • 「一帯一路」
    「一帯一路」の輝かしい成果
    習近平国家主席は2013年に「シルクロード経済ベルト」と「21世紀の海のシルクロード」の建設という協力イニシアティブを提案した。それから5年、「一帯一路」(the Belt and Road)…
  • 多国間貿易体制
    中日は協力して多国間貿易体制を守るべき
    8年間の中断の後、第4回中日経済ハイレベル対話が16日、東京で行われた。中日関係改善の局面は容易なものではないだけに、いっそう大事にするに値する。そのため、中日双方は相手の…
  • 拡大開放
    拡大開放 共同繁栄を実現する主体的選択
    5月1日、59カ国の観光客を対象にしたビザ免除政策が海南で正式にスタートした。一連の出入国利便化措置は、海南という全国最大の自由貿易区における改革開放の全面的深化を力強く…
  • 符小琴全人代代表
    符小琴全人代代表 改革開放の中で故郷をより良く発展させる
    全人代代表の符小琴氏は海南省農墾五指山茶業集団股份有限公司瓊中烏石白馬嶺支社嶺頭茶工場高香茶チームのチームリーダーで、茶葉加工業に従事して18年になる。この間にに、符氏は…
  • 市場開放
    WTO加盟後の中国は市場開放を絶えず進めてきた
    米国が最近、中国に対して発動した「通商法第301条」に基づく調査についての議論の中で、海外から「中国が世界貿易機関(WTO)に加盟した後の開放レベルが予想を下回ったことが…
  • 海南
    海南省を新時代における改革開放の全面的深化の新たな模範に
    習近平総書記は13日、海南省・経済特区設置30周年記念大会で重要談話を発表し、今後30年間の海南省の発展について雄大な青写真を描いた。新時代において海南省の改革開放の全面的深化を…
  • 海南
    海南経済特区設置30年 輝かしい未来へ
    1988年4月13日、第7期全人代第1回会議は「海南省設立に関する決定」と「海南経済特区設置に関する決議」を可決し、海南島を中国最大の経済特区に作り上げることに同意した…
  • 外国人
    条件満たす外国人の不動産と車の購入可能に 北京市で対外開放の新政策
    このほど北京市は「北京市人民政府の対外開放を拡大し、外資利用レベルの向上に関する意見」(以下、「意見」)を打ち出した。「意見」ではインターネット・情報サービス、文化教育…
前のページへ12
1978年、鄧小平氏の提唱の下、中国共産党第11期中央委員会第3回全体会議をシンボルとして、中国は改革開放の歴史を歩み始めた。2018年は改革開放40周年に当たる。まさにこの40年間、中国共産党の指導の下、中国人民は中国の特色ある社会主義の道を歩んできた。我々は困難にぶつかり、試練に直面したが、たゆまず奮闘し、時代と共に進み、勤勉さと勇敢さ、知恵をもって現代中国の発展と進歩の物語を紡いできたのである。
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号