中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
中国のサービス輸出増加率が輸入を上回る 7年ぶり
  ·   2018-02-07
タグ: 中国;増加率;経済
印刷

  商務部(商務省)によると、2017年には中国のサービス輸出入総額が4兆7千億元(1元は約17.5円)に達し、前年比6.8%増加し、増加率は世界の主要エコノミーを上回り、世界2位の規模を維持した見込みだ。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆6千億元の赤字で、前年並みの水準だった。全体として、サービス貿易が安定的に発展し、貿易構造が最適化を続け、質の高い発展の特徴が徐々に表れてきたという。「北京日報」が伝えた。

同部サービス貿易・商貿サービス業司の責任者の説明によれば、「2017年通年のサービス輸出額は1兆5400億元、増加率は10.6%で、2011年以降で最も高い増加率だった。輸入は3兆1600億元、増加率は5.1%で、輸出の増加率が輸入より5.5ポイント高く、7年ぶりに輸出増加率が輸入増加率を上回った」という。

中国のサービス貿易構造の最適化も進んだ。昨年の新興サービス産業の輸出額は1兆4600億元で同11.1%増加し、全体の増加率を4.3ポイント上回った。中部・西部地域のサービス輸出入額は計6575億7千万元で同8%増加し、増加率は全体を1.2ポイント上回った。このうち輸出の増加率は23.5%に達した。

データをみると、17年にはサービスアウトソーシング産業が質の高い発展を遂げ、サービス輸出増加の新たなエンジンになった。昨年のオフショアサービスアウトソーシングの契約執行金額は5369億8千万元で同14.7%増加し、新興サービス産業の輸出に占める割合が73.3%に達した。サービスアウトソーシング産業は新業態と新モデルが融合発展する新たなプラットフォームにもなり、データ分析、ECプラットフォーム、オンライン営業販売の普及拡大といったサービス産業の新業態・新モデルが急速に発展した。増加率はデータ分析が55.4%、ECプラットフォームが44%、オンライン営業販売の普及拡大が40.6%に達した。(編集KS)

「人民網日本語版」2018年2月7日

 
中国のサービス輸出増加率が輸入を上回る 7年ぶり--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: