中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
国慶節連休が各国商店の書き入れ時に 世界数十万の店舗で支付宝を導入
  ·   2017-10-11
タグ: 支付宝(アリペイ);大型連休;経済
印刷

多くの国にとって、中国人観光客は最も重要な顧客となっている。国慶節(建国記念日、10月1日)大型連休は本来中国の観光シーズンであるが、今では各国の商店の書き入れ時にもなっている。データによると、国慶節大型連休の期間中、世界における数十万の店舗が中国人観光客のために、他国の観光客とは異なる優遇価格を打ち出した。中国人観光客は第三者決済サービス・支付宝(アリペイ)で支払えば優遇価格を享受できる。

中国のネット化は世界をリードしている。中国人は海外に行っても、スマートフォンで支払ったり、QRコードを読み取ることで税金還付を受けたり、アプリで良質な店を探したりすることもでき、外国人はそのことを羨ましがっているようだ。

海外で買い物するときに受けられる特別なサービスの一つとして、税金還付が挙げられる。ヨーロッパを例として、支払う金額の12~19%の税金還付を受けることができるのだが、面倒な手続きで諦めるしかない中国人消費者が多かった。しかし、現在、中国人観光客はスマートフォンで税金還付が受けられるようになった。観光客が税金還付申請票に支付宝に登録している携帯番号やパスポートナンバーを記入し、出国手続きの際にその申請票は税関によるチェックを受け、検査完了の印を受けた後、空港の税金還付カウンターで支付宝のQRコードを読み取り、支付宝のアカウントに人民元に交換された状態で税金が還付される。今のところ、世界の16空港が中国人観光客のために、支付宝のQRコード読み取りによる税金還付サービスを打ち出している。

12次のページへ
国慶節連休が各国商店の書き入れ時に 世界数十万の店舗で支付宝を導入--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: