中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
ビットコイン 何故中国で取引停止になったのか
蘭辛珍  ·   2017-10-06
タグ: ビットコイン;金融;経済
印刷

一部の国において合法であるビットコイン取引だが、この度中国市場での取引が停止となることが発表された。9月4日、中国人民銀行(中央銀行)、中国共産党中央インターネット安全・情報化指導グループ弁公室、中国工業・情報化部、国家工商行政管理総局、中国銀行業監督管理委員会、中国証券監督管理委員会、中国保険監督管理委員会は仮想通貨の発行による資金調達リスクの予防に関する公告を共同で発表し、仮想通貨の発行による資金調達活動を停止すべきであると表明した。仮想通貨の発行による資金調達活動の停止を拒否する者やすでに完了した仮想通貨の発行による資金調達活動において不法な行為をした者には処分が下される。 

9月17日までに中国の三大ビットコイン取引所であるビットコイン中国、Okcoin、火幣網は、新規ユーザー登録を即時停止し9月30日には全ての取引業務を停止すると、相次いで発表した。 

ビットコイン取引は中国で約8年間行われてきている。ビットコインの取引が世界中で始まった頃と時を同じくして、中国でもビットコインの取引が始まったのだ。独立価格設定サイトのBitcoin Averageによると、2013年には中国でのビットコイン取引は世界のビットコイン市場全体の62%を占め、2009年に数元だった1ビットコインの価格は数百元に値上がりした。白熱するビットコイン取引に対し、2013年12月5日中国人民銀行など5つの部・委員会は「ビットコインのリスク防止に関する通知」を発表したが、市場をクールダウンさせることはできなかった。国家インターネット金融安全技術専門家委員会のデータによると、2016年中国のビットコイン年間取引額は4兆5000億元に達し、世界全体のビットコイン取引額の90%以上を占め、1ビットコインの最高価格は3万元以上だった。 

中国政府は何故これほど勢いのあったビットコイン取引の停止を決定したのだろうか。多くの投資家は理解に苦しんでおり、不満を募らせる者もいる。 

中国政府の決定は慎重な調査と研究に基づいており、金融リスクを防ぐことが目的だ。仮想通貨であるビットコインはすでに中国の金融活動に害を及ぼしており、監督管理者は容認できなくなっていた。 

12次のページへ
ビットコイン 何故中国で取引停止になったのか--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: