中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
最終回迎えた中国の異色オーディション番組「乘風破浪的姐姐」
  ·   2020-09-08  ·  ソース:人民網
タグ: 番組;芸能人;文化
印刷

中国のオーディション番組「乘風破浪的姐姐」が4日夜、最終回を迎え、寧静(ニン・チン)や万茜(レジーナ・ワン)、李斯丹■(ダニー・リー、■は女へんに尼)、孟佳(モン・ジア)、張雨綺(キティ・チャン)、郁可唯(イーサ・ユー)、黄齢(ホアン・リン)の7人がグループとなって「デビュー」することが決まり、「風に乗って」やって来た30歳以上の女性芸能人たちの「波瀾に満ちた夏」が終わった。同番組では、出演した女性たちが、その豊富な経験や美しさを披露し、大きな話題となったものの、落選者を決める方法に疑問の声が上がるなど、回を追うごとにレビューは低くなり、大きな話題を呼んだこのオーディション番組は論争を巻き起こしたまま最終回を迎えた。

「乘風破浪的姐姐」は湖南衛星テレビが放送するオリジナリティあるオーディション番組で、30歳以上の女性芸能人30人がトレーニングを受け、その中から最終的に選ばれた7人が「アイドルグループ」としてデビューするという内容だ。

番組放送開始に先立った宣伝・PRもなく、6月12日に配信された初回に、女性芸能人30人が突如登場。視聴者は、魔法にかけられたかのように夢中になった。初回の配信が始まると、再生回数は1億2200万回に達した。最近、爆発的ヒットとなるバラエティー番組が少なかったため、このような現象は全くの「異例」だったということが言えるだろう。

どうにかして売れたいと思っている人が登場する普通のオーディション番組とは異なり、既に芸能界で長年活躍している30人の女性はさっそうとしていて自信にあふれ、機転を利かせたり、寛容な態度を示したりと、視聴者は新鮮、かつ親しみを感じながら見ることができ、テレビの画面にかじりつくようになった。

特に、多くの女性は、「彼女たちを見ていると、歳を取ることが怖くなくなった」と、感慨深い声を上げるようになり、注目を集めた。

ところが、回を追うごとに、この大ヒット番組が議論を巻き起こすようになった。

まず、ルックスがパーフェクトではなく、人気に欠ける女性芸能人が早い段階で落選し、その後は、30歳以上の女性芸能人それぞれの得意分野のスキルに焦点を合わせるのではなく、難度が上がっていく歌やダンスばかりに注目が集まるようになった。そのため、それら女性が「青春真っ只中の少女」にならなければ「アイドルグループ」としてデビューすることはできず、かえって30歳を過ぎた女性であることが滑稽に感じられるような印象を視聴者に与えてしまった。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860

中国語辞書: