中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
「一帯一路」に設置された「中国の本棚」 世界中に中国の物語を伝える
  ·   2018-08-27
タグ: 読書;「一帯一路」;文化
印刷

タイ・バンコ市内にある書店に7月26日、「中国」と名づけられた本棚が設置された。本棚に置かれた約1000種の書籍はタイの読者の注目を集め、多くの人が足を止めて読んでいる。

「中国の本棚」は、出版業界の海外進出を奨励する、中国に関する豊富な書籍を世界に紹介する、各国の読者に中国を知ってもらうためのきっかけ作りにと設置された。

中国文化を海外へ伝えるための新しいチャネルかつブランドとして、「中国の本棚」は読書の魅力を用いて中国と世界とを結びつけ、古代から伝わる「中国の物語」をまったく新しい形で世界に伝える。

五洲伝播出版社の荆孝敏副社長にとって、世界に向けて中国の魅力を発信することはかねてよりの願いであった。中国の国力強化と開放政策の深化は、中国書籍の海外書籍市場におけるブームをもたらした。そんな中彼女は、中国を理解したいと願う海外読者のニーズをいかにしてよりよく満たすのかという問題を模索し続けている。

2015年、荆孝敏副社長がアラブ首長国連邦に出張した際に、面積500平方メートルを超える日本の紀伊国屋書店を目にした。この書店には日本語の書籍や周辺製品が集中している上、日本書籍や文化を輸出するためのスペースが作られ、非常に印象的な空間となっている。荆副社長はこれに触発され、中国の書籍を集中させ、独自のプラットフォームを構築する必要性を認識した。

2015年は、中国で国家新聞出版局が「シルクロード書香」プロジェクトを積極的に推進していた年にちょうどあたる。荆副社長は同プロジェクトのサブプロジェクトを国に申請し、五洲伝播出版社を代表して「一帯一路(the Belt and Road)」沿線国家にある主な書店に「中国の本棚」(THAT’S CHINA BOOKSHELF)を設置するように求めた。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: