中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
海外事業者が中国語を必死に勉強中 支付宝が常用50フレーズを紹介
  ·   2018-08-10
タグ: 中国語;アリペイ;文化
印刷

「ニーハオ(こんにちは)」から「謝謝(ありがとう)」、「支付宝」といった簡単な単語は4級、「小姐姐好看顯瘦、特別白(お姉さん、スマートに色白に見えてとてもお似合いですよ)」などのフレーズが6級だ。8級のフレーズには、漢詩だけでなく、割引換算といった内容も含まれており、8級のフレーズをマスターすれば、中国人観光客とスムーズにコミュニケーションをとることができるとしている。

近年、海外旅行に出かける観光客数において、中国はトップの座を常にキープしており、日本に旅行に訪れる中国人観光客の年間総数は日本の総人口の6%に相当するほどだ。国連世界観光機関(UNWTO)が発表している報告によると、2017年、中国人観光客の海外における消費額は2580億ドル(約28兆6380億円)に達した。

前のページへ123次のページへ
シェア:
海外事業者が中国語を必死に勉強中 支付宝が常用50フレーズを紹介--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: