中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
地上ステーションが中国リモートセンシング衛星のデータ受信に成功
  ·   2018-06-06
タグ: 衛星;「高分6号」;文化
印刷

密雲ステーションが受信した高分6号の16メートル(マルチスペクトル)中解像度パノラマカメラが撮影した初の画像(ソース・中国科学院) 

中国科学院リモートセンシング・デジタル地球研究所が発表した情報によると、同研究所所属の中国リモートセンシング衛星地上ステーション「密雲ステーション」が計画に基づき、衛星「高分6号」にとって初となる軌道上イメージングデータの追跡・受信に成功した。今回のデータ受信時間は6分間で、計40GBのデータのリアルタイム受信・記録・伝送を終えた。得られたデータはその後、正常に処理されている。密雲ステーションは今月3日、衛星・地上リンクの試験を順調に終えていた。新華網が伝えた。

高分6号は中国国家科学技術重大特別プロジェクト「高分解能地球観測システム重大特別プロジェクト」が打ち上げに成功した6基目の衛星。解像度2メートル(バンクロ)と8メートル(マルチスペクトル)の高解像度カメラと、16メートル(マルチスペクトル)の中解像度パノラマカメラを搭載している。同衛星は今年2日12時13分に打ち上げられた。中国リモートセンシング衛星地上ステーションが同衛星のデータ受信任務を担当している。(編集YF)

「人民網日本語版」2018年6月5日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: