中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
仏映画誌「2018年最も期待される映画」に賈樟柯監督の「江湖児女」
  ·   2018-01-23
タグ: 映画;賈樟柯;文化
印刷

  著名映画情報誌「カイエ・デュ・シネマ(Cahiers du cinéma)」はこのほど、2018年初号を刊行した。中国の賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督は今回、「江湖児女、もう一人の自分を待つ」というタイトルで同誌のコラムに取り上げられた。賈樟柯監督が手掛けるた最新映画作品「江湖児女(Ash Is Purest White)」の撮影をめぐるこだわりや、制作中の心境について、その文中で初めて明かした。新華網が伝えた。

フランスの「カイエ・デュ・シネマ」誌は1950年に刊行が開始され、現在では、世界中で最も権威と影響力のある映画情報誌の1つとなっている。毎年初号には「今年最も期待される映画」の特集コーナーで、今年のおすすめ映画を発表している。賈樟柯監督の新作「江湖儿女」と畢贛(ビー・ガン)監督の新作「地球最後の夜」の中国映画2作が今回、「カイエ・デュ・シネマ」2018年度の特集コーナーに掲載された。また、有名映画情報サイト「Ioncinema」がこのほど発表した、2018年に最も期待できる映画100作において、「江湖児女」は9位にランクインしていた。(編集TK)

「人民網日本語版」2018年1月23日

 
 
仏映画誌「2018年最も期待される映画」に賈樟柯監督の「江湖児女」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: